2011年07月03日

風使いの魅力

 最初に、ふたこわたるさんにお会いしたのは、ある茶室だった。
 もうなにを話したか覚えていない、しかし、ミンデルのプロセス志向心理学をご研究・実践されていることと、そのさっぱりとした居住まいだけが印象に残った。

 風が、通る。

 そんなこんなしているうちに、あちこちでお会いすることになり、近年では、ネイティヴ・アメリカンの叡智を実践されていることも知った。

 ある日。
 彼のもとに、フアニ共和国という聞き慣れぬ国から、一通の招待状が届いたという。びっくりはしたけれど、理系のキャリアもお持ちであるし、当然英語は抜群、海外に雄飛されても、おかしくないと思い、祝福しい気持ちになった。

 ところが、このフアニ。
 なんとも、心地いい、エイプリルフールのジョークだったのである。
http://windshamanwf.blog34.fc2.com/blog-entry-277.html

 フアニ。
 フルクテ・アタラシイ・ニッポンからの、招待状。

 ふたこさんは、お茶目だ。
 その悪戯者のセンスが、臨床という枠を得たときに、とんでもない「型」を生み出し、また、つき破っていく。その様子は、軽くて、そしてとても、繊細なのに、こくがある。ご本人が最近、力を入れておられる第三世代認知療法のACTにも、それは通じる。

 最近、間接的に友人に協力している、高輪ポジティブ心理学講座において、明後日、そんな、ふたこさんの魅力に触れることができる。
 私も、楽しみにしている。
 申し込み方法など、詳細は下記に。ご縁を感じられた方、ひかれた方は、是非に。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 「この地球の上で満たされて生きる道 〜インディアンの文化から学ぶ」
 こころの臨床家としての経験から、地球の仕組み、生態系と調和した生き方をしているかどうかが、人生に対するポジティブさと関係していると感じています。インディアンの文化からそのヒントを考えてみます。
ホームページ「風使いの小屋」⇒ http://www.geocities.jp/processworkwf/

〇日時:2011年7月3日(日曜)13:00〜16:15

A13:00〜16:15[講義とワーク]:「この地球の上で満たされて生きる道」 ふたこわたる
B16:30〜18:00[外書講読」  :“Post Traumatic Growth”第1章 担当:新村信貴
*現在とても注目を浴びている“Posttraumati Growth”の翻訳出版を視野にいれての購読です。
C18:00〜19:00[シェアータイム]  飲食持ち寄り 尾崎真奈美のキプロス会議報告もあります。

*ご希望の方は整体・カウンセリングほか個人セッションなども考えていますのでご相談ください。

〇場所:港区高輪「アキュサリュート高輪」http://www.acu-salut.jp/
住所:〒1080074 東京都港区高輪4-8-23 エスパシオ高輪102
地図:http://www.acu-salut.jp/access.html

〇受講料:
・Aのみ=¥5000
・Bのみ=¥3000
・C:参加無料(AあるいはBにご参加の方)

○お申し込み先:integral1101アットgmail.com(アットを“@”に変えてください)

  高輪ポジティブ心理学講座
  事務局:河野秀海
posted by 甲田烈 at 01:09| Comment(0) | ポジティブ心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: